スポンサーリンク

music Myおすすめ なんでも一言コラム

Spotify プレイリストで聴く なんでも一言コラム  (2)

スポンサーリンク

プレイリスト(My Playlist)って

じぶんの好みの曲だけを

[A]  アプリのダウンロードから「スポティファイ(Spotify)」

①-1 「スポティファイ(以下、Spotifyと言う)」は、スウェーデンの企業が運営している世界最大級の音楽配信サービスで、アプリとしてダウンロードします。

①-2 このサービスは、主に「検索」と「マイライブラリ」からなり、もちろん曲名など個別に検索でき(新曲もけっこう早く入ってきます)、著名なミュージシャンでは「アルバム」なども表示されています。こうして検索した曲やアーティストなどを「自分のプレイリスト(Playlist)」として保存しておけます。

①-3 アプリとして「無料(ただし、特定数の曲を聴くと強制的に広告が流れる仕組みや使用制限もあるらしい)」版と、『Spotify Premium(プレミアム)』というサブスクの有料版(課金だけど広告なし等、標準(Standard)は月額980円となっています[2022年7月20日現在]と両方あります。

①-4 個人的には基本的に最初は無料の範囲でも、十分楽しめるという感じを持ちました。『(外出先などで店内でかかっている曲の曲名、アーティスト名などが検索できるシャザム)Shazam』や『ユーチューブ(YouTube)』でその曲の動画もみたいとかと組み合わせれば、なお、面白そうです。実は私もつい先日から使い出したのですが、人によって使いたい目的はいろいろあるでしょうけど(ジョギング中とか、料理しながらとか、勉強しながらとか、買い物とか)。

[B] 操作手順  (iPhoneの場合になっております。情報は2022年7月20日現在です)

それでは画面のフローも一緒に手順ですが、とても簡単です。

この画像はPixabayのものです

②-1  手順としては、まず(ここではiPhone系を扱いますが)、App Storeからダウンロード(無料です)

②-2 ダウンロードしたら、開いて画面の指示通り、メルアド、パスワード(システムか自分で決めたもの)を準備しておき「新規アカウントの登録」をします。登録完了はほぼ即座になされますので、写真などをアップロードなどしてください。

②-4 (2回目以降はアプリをタップしてはじめますが)画面を開きます。メニューは楽しそうな画面です下にスクロールすると、Spotifyが提供する豊富なメニューがいっぱい出てきて(CDジャケットやアルバムジャケット、世界のトップ50、日本のトップ50など、ここでは隠しておきますが・・・きれいな画面がだいなしですみません!)、一日中遊んでいたくなりますね。

この記事であつかわないところは、消してありますのでご了承ください

②-5まずは「プレイリスト」作成から始めたいです。もちろんそれは作成・編集・削除もできます。画面の下部にある横に並ぶツールバー「ホーム、検索、マイライブラリ、Premium」の4つから、左から3つめ「マイライブラリ(縦2本の線と1つの台形のような形のアイコン)」をタップします。

②-6 画面の右上にある「+(プラス)」アイコンをタップします。

②-7 表示された画面で、「プレイリストに名前をつけよう」と書かれています。その下の線の上に任意の「名前」を入れましょう(例: テスト1とかtest2とか練習してみるのもよいかと)。それから「作成する(下線つき)」アイコンをタップします。

②-8 「枠(わく)」として、名前をつけた「プレイリスト」が、『テスト1』と『test2』とできましたので(本当はまずは1つでいいと思いますが)、その枠に入れたい『曲』を選ぶことになります。「曲を追加」をタップします)。「おすすめの曲」が一覧で並んでいるので、見つけた曲の右端の「丸にプラス」アイコンをタップします。すると次の画面で、選んだ『曲』が表示されます(画面上部にパッケージのイメージ画像、そして下部のあたりに「曲名、アーティスト名」などが表示されます。

②-9 これで良ければ次は自分のアカウント名前で全体像を見れば、そこにこの名前をつけたプレイリスト名の「テスト1」とか「test2」が表示されていまして、そこから中に入っていけるような階層になっています)。(ここも慣れてくると、「アーティスト名とか曲名で検索」して表示させた曲とか「おすすめの曲」を選択したりできます。

②-10 これが最も基本的な操作ですが、検索を使うことやら、メニューから特定のグループを選ぶなど、他にもいろいろ方法があります。また上述のように「プレイリスト」は編集・削除できます。

その他

今回は、最も基本的な操作を書きました。何か良い情報が出た時に書ければよいなと考えております。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらも見てね!

My YouTube YouTubeショートShorts 英語 English

2022/8/14

観る英文法  不定冠詞 a とan  (1)

点字 Shorts動画 ( English ですちゃ!) 289 (英語の中の英文法) 英文法1 不定冠詞 a とan YouTube動画タイトル : 「観る英文法  不定冠詞 a とan  (289) #Shorts」 観る英文法 1 不定冠詞 a とan (その1) 自分の勉強ということもあって 今回から新しく始めました。どうぞよろしくお願いします。(参考文献は記事の末尾にあります) (1) 基本的に『数えられる名詞の単数形』には「a(またはan)」か「the」をつけます もともと、「a、an」は「た ...

music My YouTube コード進行 新長調シリーズ

2022/8/13

主要和音でのコード進行  新長調シリーズ5 

長調での、コード進行の中の主要和音の基本 主要和音でのコード進行 (長調、例としてCメジャー)   (この記事には、YouTube動画があります) (内容) 長調の音程から初めて、三和音と四和音、TDSを経てコード進行に入りました。音程・三和音・四和音・TDSのおのおのについては、この記事の一番下あたり「参考」のところをご覧ください この記事には、YouTube動画があります YouTube動画タイトル : 「主要和音でのコード進行  新長調シリーズ5    (Logic)  ...

My YouTube YouTubeショートShorts 点字を学ぶ

2022/8/12

点字を学ぶ ひらがな 「て」

点字 Shorts動画 ( Braille  ブレェィ(ユ)ゥ 〜 点字っていう意味だそうで) 288 (ひらがなの、 あ行、か行、さ行と進んで「た行」です) ひらがな た行「て」 YouTube動画タイトル : 「点字を学ぶ ひらがな 「て」(288) #Shorts」 ① 日本での点字の代表的な表現の1つ 「6字式点字」は たて3点よこ2点の 6点の組合せで 作られています(下図は「あ行」の「あ」〜「お」の点を入れたもの) た行の4つめ「て」は「あ行」の「え」に第3点と第5点を加えます 今回、「た行」 ...

music YouTubeショートShorts

2022/8/11

ガレバン遊60 長調38 副和音

YouTube ショート 287 (この記事にはYouTube動画があります。おおよそ中ほどに。) ガレバン遊60 長調38 副和音 (おかげさまで、280に達しました ありがとうございます!!) 広告 macbookシリーズ ProのM1、M2 そしてAirのM1、M2の順になってます ガレバン(iPhone/iPad用musicアプリ) 動画の後半はガレバン(GarageBand)の簡単な鍵盤楽器の弾きをいれております(場合によりない場合もございます)   今回のYouTube動画のかんたんな内容 Y ...

Myおすすめ おすすめツール お役立ち情報

2022/8/9

スクショ   iPhone版   範囲指定など  おすすめツール(20)

スクリーン ショット(Screen Shot)って 文字にするより早く ( iPhone版) 〜 この記事にはYouTube Shorts動画があります [A]  スクショの大きさを変化させる、などさまざまな撮り方と装飾を集めてみました ①-1 ネットで見てる時、大事な所をメモする代わりに、その画面を、そのままさっと画像で保存できる「スクショ(スクリーン ショット)」 とっても便利ですよね?でも、たいてい、あわて気味に撮ってそのまま保存するので、後で見ると、こんなに広い範囲は要らなくて・・・と感じたことは ...

-music, Myおすすめ, なんでも一言コラム