スポンサーリンク

My DAW/DTM My YouTube

シンセサイザー Alchemyをやってみる (Logic ) 144

スポンサーリンク

シンセサウンド作りの概略

[A] まずはドラムなどをトラック制作

① EDMやダンス系music制作で、Logic Pro X上のトラックを順次増やしていく、いつものやり方で、ドラム、Bass(ベース)、などを入れたら、シンセを入れたりしたくなる時、そしてシンセの中でもAlchemyを作りたい時の操作のステップ順の話(いわばLogic Pro Xでのシンセの制作方法)です。

この記事には、対応するYouTube動画がございますので、ぜひご覧ください。

YouTube動画タイトル : シンセサイザー Alchemy  ( Logic ) 144

②  特に今回は、Logic Pro Xの[標準のシンセサイザーの内部音源の「アルケミィ(Alchemy)」の中のsuper saw]の操作、作り方、を学びたいと思います。Alchemyは、種類豊富で多彩なプリセット(preset)のライブラリを搭載していて拡充性が良く、操作性も容易だと言われていますが最初のとっかかりは初心者にはやや難しいです。Alchemyは大変流行った、とても良い感じのするシンセ音源ですね。

③  ではステップごとに見ていきます。画面上には、とりあえずドラムのトラックを配置。本来なら「4つ打ち」ということで、「シンセ・ドラム、EDM ドラム」プラス「パーカッション(percussin)」つまり、シンバルなどを入れてると思いますが、Drummerで1人、任意で選択してトラックの構成の1つにしました。

④  ここでは、Drummerで1人、任意で選択(「R&B」から「Rose」→「Block Party」にして、さらにいくつかの音をなしにしてあります)してトラックの構成の1つにしました(いつもなら、シンセサイザーか、Drummerの「Electric」から任意の一人を選んでいます)。

[B] 次は、アルケミー(Alchemy)に入ります   〜  Alchemyへの2つの入り方

⑤ 入り方というか設定方法は2つほどあり、順番で進みます。

⑤-1  1つ目の方法です。まずは、(a)「ソフトウェア音源」→(b)下段の[音源]の欄の「デフォルトのパッチ]とか[空のチャンネルストリップ]、あるいは[Samplerとか何かの音源が既に表示されている場合もある]、のところをクリックして、(c) 表示されるポップアップメニューの中から「Alchemy」をクリックして選択し、右下の青色の[作成ボタン]をクリックすることによって、トラック領域に表示させることができます。

⑤-2  音源としての[Alchemy]をトラック領域上に表示させることができました。

⑤-3 それでは、2つめの方法です。まずは、さきほど行ったと同様の要領で、(d)「ソフトウェア音源」→(e)下段の[音源]の欄の「デフォルトのパッチ]とか[空のチャンネルストリップ]、あるいは[Samplerとか何かの音源が既に表示されている場合もある]、のところをクリックして、(f) [空のチャンネルストリップ]を選択して、右下の青色の[作成ボタン]をクリックします。

⑤-4 [空のチャンネルストリップ]の表示した後に、トラック領域の左側にある、[縦長の濃いグレイの「インスペクター」領域]から選択する方法です。( [インスペクター]が表示されていない場合は、Logic上部の[コントロールバー]の左端の方にある「丸にi」のアイコンをクリックして表示させます)。

[縦長の濃いグレイの「インスペクター」領域]

⑤-5 「インスペクター」領域のなかほどに(マウスポインターで「クリックしてソフトウェア音源のプラグインを挿入する」と表示させることができますが)「インストゥルメンタル」と表示されているところを選択します(たいてい「インストゥル」ぐらいまでしか表示されていないと思いますが・・・)。その右側にある上下方向への矢印のところをクリックします。

⑤-6 「インストゥルメンタル(インストゥル)」の右側にある上下方向への矢印のところをクリックしたら、ポップアップメニューがでますので、一覧表の中から、[Alchemy]を選択して、トラックを表示させることができます。[Alchemy]を選択しているとそこが青くなっています。

⑤-7 下記画像のように「(青くなっている)「インストゥルメンタル(インストゥル)」のAlchemyのボタンの右端にある「上下矢印ボタン」をクリックします。

⑤-8 Alchemyのボタンの右端にある「上下矢印ボタン」をクリックすれば、下の画面のようなAlchemy用のサブ画面とでも言えるシンセサイザーの個々の設定画面が出ればokでして、そこからは、次の段階である[個々のAlchemy上の設定]になるわけです。

⑤-9 ということで、もう一度かんたんな画像といえばこういう形です。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらも見てね!

My YouTube

2021/9/21

楽曲作り 曲名 : JC60 (Logic) 169

[楽曲(Logic Pro Xのプロジェクト)作り _ JC60] 楽曲を動画に YouTube動画タイトル :  楽曲作り 曲名 : JC60 (Logic) 169 SoundCloudのurlと情報は下記のとおりです。 URLはこちら → https://soundcloud.com/user-823152500-893405018/jc60 scmbp8888 · JC60 以上です。

My SoundCloud

2021/9/21

楽曲 JC60 をアップしました 〜 My SoundCloud (83)

Logic Pro Xで楽曲制作してSoundCloudへ [A] 新しい楽曲「JC60」をSoundCloudへアップロード ① 新しくLogic Pro Xで制作した楽曲をアップロードしました。SoundCloudのこの曲の「表示されている画面イメージ」と「URL」を下に貼っておきます。 ② 今回のは、「サンプラー(Sampler)」をよく使ってますが、前回同様コード進行の初歩も1つ入れました。 ③ この楽曲自体のYouTube動画を作成した場合は別途の記事になるかもしれません。 scmbp8888 ...

music YouTubeショートShorts

2021/9/21

ガレバンで遊ぶ9 短調のコ進 サブド2 #Shorts 81

YouTube ショート その81 (おかげさまで、80に達しました ありがとうございます!!) GarageBand ガレバンで遊ぶ iPhone/iPad用musicアプリ iOSガレバンで遊ぶ5 短調(この場合、Aマイナーで)の主要和音、トニック(T)、ドミナント(D)、サブドミナント(S)でのコード進行の1つめについての簡単な動画。(この記事にはYouTube動画のショート(スマホ、縦型版、現在のところ最長で60秒未満、ショート動画いわゆる「#Shorts」があります)。1つ下のところをご覧くださ ...

My YouTube YouTubeショートShorts

2021/9/20

ごはん食べてる? おかずの一品8 #Shorts 80

YouTube ショート その80 (80に到達、ありがとうございます) ごはん食べてる? おかずの一品 (8) 「ごぼうのミニサラダ、ノンアル、その他」です。 YouTube動画タイトル : 「ごはん食べてる? おかずの一品8 #Shorts 80」 スーパーで買った2品と、ノンアルです。(a) 胡麻風味! 国産ごぼうのサラダミニ (b)  紀州梅酢使用 真タコとわかめの酢の物。オークワ。 (その他の情報)チャンネル登録( があふう ショート Shorts)はこちら → https://www ...

My YouTube YouTubeショートShorts

2021/9/20

荒山公園2 散歩で #Shorts 79

YouTube ショート 荒山公園 その2 散歩 2 79 (#Shortsも数70に達しました) YouTube動画タイトル : 「荒山公園2 散歩で #Shorts 79」 散歩の2、ちょっとちがう映像。 (その他の情報)チャンネル登録( があふう ショート Shorts)はこちら → https://www.youtube.com/channel/UCQFS2OSHdYABDUYYwL_XgiQ?sub_confirmation=1 blog : (a)音影雅冨 おんえいがあふう ...

-My DAW/DTM, My YouTube

© 2021 音影雅冨 おんえいがあふう Powered by AFFINGER5