スポンサーリンク

music My YouTube コード進行新シリーズ

音程  1度から8度 (超初級編) 長調

スポンサーリンク

音程 1度から8度の説明、短い「はじめに」と「まとめ」付き

五線譜と鍵盤図から見る「音程」    (YouTube動画はこの記事のなかほど)

(内容) 音程についての説明を、1度ずつ1度から8度までを通して、動画にしてみました。五線譜と鍵盤図から見た「音程」の内容、になっております。1度から8度まで順次動画として流れます。

YouTube動画タイトル : 「音程 1度から8度 新長調シリーズ1 (Logic) 200」

[opening] 五線譜と鍵盤図から見る「音程」〜 はじめに 

(o-0) 長調の3和音のことをしておりましたら、どうしても「音程」が必要と感じましたので、より道(遠回り)になりましたが、一旦、音程に進むことにしました。今回の動画などで音程が終わりましたら、次はまた、3和音の途中に戻る予定です。

(o-1)  音程とは? (Cメジャー・スケールを例とした長調で、『音程』を考える)

(o-2) 3和音などで、「ルート-3度-5度」といった関係や、「ダイアトニック・コード」および「和音記号(ディグリー・ネーム)」の把握というあたりでは『音程』が影響しています

(o-3) 今回の動画は、この「音程」を扱ってみたいと思います

(0-4) 音程(おんてい)とは、後述するように『2つの音のへだたり』をいいます

(0-5) 「(Cメジャー・スケール上の)ダイアトニック・コード(3和音)」「和音記号(ディグリー・ネーム)」などに出てくる「CやDm」と「IIImやVIm」などはおのおののコードがどのような種類のコードなのか、を調べた結果が反映されています

1度から8度まで。まずは、「1度」からです。

[A] 五線譜と鍵盤図から見る「音程」〜 1度 

(a-1) 同じ高さの音が並んでたら、これは『同じ音同士』ですから、音のへただりはありません。 これが「1度」。「同音」、「ユニゾン(unison)」とも言います。 より正確には、『五線譜上での同じ表記のもの』を『完全1度』と言います

[B] 2度 

(b-1) ここからは、『五線譜』上は同じに見える「2つの音のへだたり」が位置によっては、それが正確に言えば「同じ音程の名前ではない」ということを『鍵盤図』で確認していきます、つまり「全音」と「半音」の数がどうなっているかを鍵盤図の白鍵と黒鍵の位置などから見ていきます。五線譜で音程の「数はいくつか(例: 2度ある)」を見て、それが鍵盤図から「音程の名前が何であるか(例: 長2度)」を見ます。

(b-2) ①例あ  ①C(ド)-D(レ) : 2つの音のへだたりは、五線譜で2度になってて、鍵盤図でみると、全音1つですので「長2度」になります。 ②例い  E(ミ)-F(ファ)): 2つの音のへだたりは五線譜で2度になってて鍵盤図でみると、半音1つですので「短2度」になります  ③ 例う C(ド)-D♭(レ♭)) : 2つの音のへだたりは 五線譜で2度になってて鍵盤図でみると、半音1つですので「短2度」になります。 2度は、全音か半音かで2つあります。「長2度 (全音x1)」と「短2度 (半音x1)」です。

(b-3) 2度は、全音か半音かで2つあります。「長2度 (全音x1)」と「短2度 (半音x1)」です。

[C] 3度 

以下、動画の中では、いくつか例をあげて五線譜と鍵盤図で「全音と半音の数」を数えていく手順を繰り返しておりますので、例は画像だけにいたしまして、結果のみ書いておきます。

(c-3) 3度は「全音と半音の数の関係」で2種類、「長3度(全音x2=2全音)」と「短3度(全音+半音)」があります。

[D] 4度 

(d-4) 4度も「完全4度(2全音+半音)」と「増4度(3全音)(トライトーン)」の2種類。

[E] 5度 

(e-5) 5度は『減5度(3全音=トライトーン)」、「完全5度(3全音+半音)」、「増5度(4全音)」と3つあります。 この3つの中で、最初の『減5度(3全音=トライトーン)」は、1つ前の4度の「増4度(3全音=トライトーン)」と、名前はちがうけれども音程は同じ(両方とも3全音=トライトーンです)という意味で、これを『異名同音程(いみょうどうおんてい)』と言います。

[F] 6度 

(f-6) 6度は「長6度(4全音+半音)」と「短6度(4全音)」の2つがあります。 このうちで、「短6度(4全音)」は、1つ前の5度の「増5度(4全音)」と、これもまた2つとも「4全音」なので『異名同音程(いみょうどうおんてい)』となっています。

[G] 7度 

(g-8) 7度は「長7度(5全音+半音)」と「短7度(5全音)」の2つがあります。

[H] 8度 

(g 8度) 8度は、「完全8度(6全音)」で「オクターヴ(octave)」とも言います。

[closing] まとめ

(まとめ〜以上で1から8度まで1つずつ進めてきました)  「完全、短、長、増、減」がつくなどいろいろなものがありました。1度の時に出てきたのは「完全1度」、つまり、同じ音(同音)の場合は「ユニゾン(unison)」。これに対して「完全8度」は、「オクターヴ(octave)」とも呼ばれています。 この動画では主に「全音」と「半音」の数がどうなっているか、を鍵盤図を利用して五線譜とともに見てきました。長調でCメジャーを例にして。 鍵盤図で見る限りは、音程は「白鍵や黒鍵が並ぶ」中で、「E(ミ)とF(ファ)と B(シ)とC(ド)」の間が半音」という部分がどうやら影響を与えているようです。

今回の動画で使った、画像3枚(全音、半音、鍵盤図上の2つの半音のところ)

続きは次回です!

[3] その他、参照など 

動画のBGMは 今回は、Logic Pro XからのMP3ではなく、動画編集アプリVLLOの標準musicを使いました。

----- 参考文献 について ------

①⓪⓪ 参考文献はいつものとおり、以下の3冊です。

(a) 「プロの曲作りが分かる本 (CD付き) (マニュアル・オブ・エラーズ 著 (株)リットーミュージック )」執筆は主に、谷口尚久、Nagie、山口優、蒲池愛、藤本功一、永田太郎、の各氏。

(b) 「大人のためのコードのしくみ」(五代香蘭 著 (株)ケイ・エム・ピー )

(c) 「大人のための作曲入門本(CD付き)」(友寄隆哉 著 (株)リットーミュージック )

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらも見てね!

YouTubeショートShorts 将棋と囲碁 旬のもの話題のもの

2022/5/21

囲碁を観よう! 石の打ち方4

YouTube ショート その245 囲碁の石の打ち方4 (囲碁の超入門編です) 245 YouTube動画タイトル : 「囲碁を観よう! 石の打ち方4 (245) #Shorts」 前回から始まった囲碁の石の打ち方です    (囲碁の超入門編です) (1) 囲碁は、「黒と白が線と線の交わる点(交点)」に黒番と白番の交代で石を打ち(置き)ながら 相手の石を囲んで取りながら一方では自分の石と地を囲まれないよう 守りつつ互いに自分の陣地を形成していき『最後に陣地の大きいほうが勝ち』です 相手の石を取るには『呼 ...

music YouTubeショートShorts

2022/5/19

ガレバンで遊ぶ42長調 四和音2

YouTube ショート その242 (おかげさまで、240に達しました ありがとうございます!!) GarageBand ガレバンで遊ぶ iPhone/iPad用musicアプリ YouTube動画タイトル : 「ガレバンで遊ぶ42長調 四和音2 (244) #Short」 三和音の時と同様に今度はこれら7つの四和音のおのおのについての「コードの種類」を調べます 7つの四和音のI〜VIIのおのおのについてルートと7度の音程を鍵盤図で調べて「長7度」か「短7度」なのかを求める もう1つは三和音の「コードの ...

My YouTube YouTubeショートShorts 点字を学ぶ

2022/5/19

点字を学ぶ  ひらがな  さ

点字 Shorts動画 243 ( Braille  ブレェィ(ユ)ゥ ) ひらがなの、 あ行、か行と進んで「さ行」です。今回は、そのポイントです YouTube動画タイトル : 「点字を学ぶ ひらがな さ (243) #Shorts」 ① 日本での点字の代表的な表現の1つ 「6字式点字」は たて3点よこ2点の 6点の組合せで 作られています 今回は、「さ行」の「さ」は図です まとめ:「か行」も「さ行」も『あ行(母音を兼ねる) プラス(+) その行の特有点』 となっています 続きは次回 以上です。

music YouTubeショートShorts

2022/5/17

ガレバンで遊ぶ41 長調 四和音

YouTube ショート その242 (おかげさまで、240に達しました ありがとうございます!!) GarageBand ガレバンで遊ぶ iPhone/iPad用musicアプリ YouTube動画タイトル : 「ガレバンで遊ぶ41 長調 四和音 (242) #Shorts」 (1) 前回は長調の三和音のまとめでした。 次はTDSなどの話に進むところですが今回から少し四和音をします。 進め方は三和音と同じですが、すでに音程の「7度」は済ませてありますので、ルートと7度の音程と三和音の関係が中心になるかと ...

music My YouTube コード進行新シリーズ

2022/5/14

四和音  新長調シリーズ3   202 

コード進行の最初、長調の四和音 コード進行の一環として、音程1〜8度を考慮に入れた三和音を最初から (長調、例としてCメジャー)   (YouTube動画はこの記事のなかほど) (内容) 長調の三和音から、四和音に入りました。次回以降は『TDS』への予定です。 この記事には、YouTube動画があります YouTube動画タイトル : 「四和音 新長調シリーズ3 (Logic) 202」 [opening] 長調の四和音  長調(例 : Cメジャー)で⑴音程1〜8度  ⑵三和音ときまして今回は⑶四和音に入 ...

-music, My YouTube, コード進行新シリーズ