スポンサーリンク

My YouTube Vrew字幕(iPhone版) YouTubeショートShorts

字幕アプリ Vrew6 AI変換された文字を編集する #Shorts 99

スポンサーリンク

YouTube ショート 字幕入れアプリVrew その99

動画に文字 〜 アプリ ブリュー Vrew 操作 6 (おかげさまで、90に達しました。ありがとうございます)

YouTube動画タイトル : 「字幕アプリ Vrew6 編集⑴ #Shorts 99」

新しく、『字幕アプリ ブリュー Vrew 操作』のiPhone版を Shortsでします。ひさしぶりなので、Vrew側で、前回、新しいとして新しく『VLLO』の「オーディオ」から「声」で音声を入れた動画を読み込みまして、編集・調整などの前段階の「文字起こし」ができました。

それから、VLLOの「声」で音声を入れ、 Vrewで字幕にAI変換し、 さらに、 Vrewでの、字幕編集 (文字の変更)を しています それを再度、 VLLOで編集した動画となりました。 #Shorts

(その他の情報)
チャンネル登録( があふう ショート Shorts)はこちら → 
https://www.youtube.com/channel/UCQFS2OSHdYABDUYYwL_XgiQ?sub_confirmation=1

blog : 
(a)音影雅冨 おんえいがあふう→ https://gsbyjtm-lottalove.com/

(b)らるろま → https://gsbyjt-lottalove.com/

twitter → https://twitter.com/gsbymt01

instagram → https://www.instagram.com/jita_gaafuu/

Facebook → http://www,facebook.com/xgafu

No 20    date  Aug8

YouTube ショート(#Shorts)とは、スマホからアップする、縦型そして短い長さの動画をいいますが、今回日本でもリリース(ベータ版)があったようです。詳細は今後の記事で書いていきたいと考えております。かんたんな説明は以下のとおり。

現在、下記情報を更新しつつやっているところです。

⑭ (Shortsがベータ版ということなので、一応気になることは書いておく 9/7) PC版から『カスタムサムネ』が本日からできなくなっている。Shortsはスマホ版なのでやむをえないか? しばらく様子見する。ネットのブログ記事でもこの件はいくつかアップされている。

⑬ (8/21) iPhoneから「VLLO」の「声」を入れるのもやりましたが、特に専用マイクをつけなくても声「PinP」と入っています。

⑫ (8/20) 大雨が続いているなかで、この#Shortsは特に変わったところはありません。動画編集の際の、BGMや効果音などは、VLLOに標準のものを使っております。#Shortsは本来スマホ用縦型15/60秒以内だけですので、本当はPC側で何もしなくても良いのですが。サムネは作っており、このブログ記事のアイキャッチ画像にも配置しています。

⑪ (8/14) お盆の最中ですが、V LLOで動画を続けて編集(テキスト、BGM、効果音)などを操作して、ショート(#Shorts)にアップしました。

⑩ (8/12) 最も単純な動画編集をアプリ[VLLO]で試しましたが、得に問題なくアップロードできています。

⑨ (8/8現在) BGMは、今回iMovieで編集した際に、iMovieの標準装備されている中から「明るい」感じを選択して入れてみました。そうすると、#Shorts側標準装備のBGMを選ばない操作となりました。まだより良い方法がないか、動画内容はさておき、BGMを考え中。

⑧ (8/6現在) 記事文章中にも書きましたが、PCのYouTube側では、特に何もしないことにしそうです。Shorts動画(#Shorts)は本来スマホで簡単にアップロードが趣旨ですので、しばらく様子を見て決めます。 このブログ記事の方は今まで通りの予定です。

⑦ (8/4現在) Shorts動画は、スマホ片手にできてとても容易なのですが、PCとからめて編集したりすると、今回は結構手間取りました。

⑥ (8/1現在) 『Shorts動画にPCで好みのサムネを付ける方法』というタイトルのショート動画(#Shorts)をつくりました。いつも60秒未満の時でも、『YouTubeの無料楽曲ライブラリーを利用』によるBGMを使用したり、全部『BGMなし=動画撮影時の音か無音だけ』にしていますが、この『YouTubeの無料楽曲ライブラリーを利用』は15秒分だけという制限があって、はじまりにだけつけてます。ので、良い方法はないものかとstudy中。

⑤ Shorts機能とは直接関係していませんが、スマホ(iPhone)側のiMovieで追加動画の「画面分割挿入(スプリットスクリーン、 split screen)」も、普通にできました。

④ (7/25 am8:00頃の実際のアップで確認)  #Shortsの自分のYouTubeチャンネルにアップロードする際に、60秒を超えたもの(例: 1:02秒)をアップすると、タイトルやタグに『#Shorts』を入れても、YouTube側で自動的に60秒以内にカットしてくれるわけではない。これはあくまで、60秒を超える通常のYouTube動画に識別されてしまうので注意したい。そこで、自分で60秒を切った尺(59秒あまり)とかに少し短縮してから、タイトルやタグなどに『#Shorts』をくわえて、アップロードするようにする。ストレートな動画の時はよいが、画像編集で2つの動画などを取り込む時は特に注意したい。

③ (7/25 am8:00頃の実際のアップで確認)  基本的に15秒がセットされているので、60秒未満のと時は、Shortsのアプリ上の赤い丸の撮影ボタンの上の「数字=15」をまず1回タップして「数字=60」にしてから、60秒を切った尺(59秒あまり)とかに少し短縮してから、タイトルやタグなどに『#Shorts』をくわえて、アップロードするようにする。この60秒に変える操作をしないで60秒対応の動画をアップロードしようとしても、約15秒以内に抑えられてしまう。

① (7/13 pm22:00頃のYouTubeヘルプの説明)

YouTubeヘルプの説明によると、「ショートは、スマホとYouTube アプリの『YouTube ショートカメラ』があれば作成できる(中略)動画フォーマット」で、『YouTube のショート動画作成ツールでは、最大 60 秒までの動画を作成」可能と書かれています。(②の(k)もご参照ください)

② YouTube でショート動画を作成の方法は、

(a) スマホ(モバイル・デバイス)でYouTubeにログイン。

(b) 「プラス(+)」、「ショート動画を作成(ベータ版)」の順にタップする。

(c) 画面下の録画ボタンの上にある数字「15」は、時間(15秒)を表していて、それを超える長さの動画の場合は「その15の数字」をタップすれば、「60(秒)」まで表示が変化し、その長さの動画(つまり、録画も)できるようになる。ただし、(注意として)、YouTubeのライブラリの音楽か他の動画のオリジナル音声を使用すると15秒までに制限される)。

(d) 操作上のオプションとして、「速度」で録画速度の変更、「タイマー」でカウントダウンを設定して、ハンズフリーまたは自動録画開始を停止するタイミングを設定可能、「録画ボタン長押し」でクリップを録画するか、「撮影ボタン」のタップでオン・オフを操作するかでできる。

(e) 操作上のオプションとして、「速度」で録画速度の変更、「タイマー」でカウントダウンを設定して、ハンズフリーまたは自動録画開始を停止するタイミングを設定可能、「録画ボタン長押し」でクリップを録画するか、「撮影ボタン」のタップでオン・オフを操作するかでできる。

(f) 「元に戻す」で、録画した動画クリップを削除、「やり直し」で削除した動画クリップを再び作成・追加できる

(g) 「完了」で、動画をプレビュー、加工録画したクリップを削除。「やり直し」で削除した動画を再び追加可能。

(h) 「タイトル」は、最大100文字まで。

(i) 最後に「アップロード」をタップして完了。

(j) なお、まだ確認中(asof 7/14)ですが、「タイトル」か「説明欄」に「#Shorts」を入れておくのが、ショートの識別になっている、というのは今まで(日本でもテスト的にやっていた人たちは入れていたのだけど)変わらないみたいです。

(k) (7/24更新) #Shortsの場合のBGMは、動画の長さ(画面下の録画ボタンの上にある数字「15」は、時間(15秒)を表していて、それを超える長さの動画の場合は「その15の数字」をタップすれば、「60(秒)」まで表示が変化)に対して、15秒以内ならYouTube#Shorts内(画面の中のmusic選択で表示される一覧のもの)のBGMにして、16秒〜60秒以内の場合は、『サンプリングsamplingなど』または『なし』でもいいかもしれない。現在のところ、私は個人的には16秒〜60秒以内であれば、『BGMなし』で進めようかと考えている。『サンプリングsamplingなど』の意味と内容がまだよく理解できていないから。

④ よろしかったら見てください。

では!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらも見てね!

YouTubeショートShorts 将棋と囲碁 旬のもの話題のもの

2022/5/21

囲碁を観よう! 石の打ち方4

YouTube ショート その245 囲碁の石の打ち方4 (囲碁の超入門編です) 245 YouTube動画タイトル : 「囲碁を観よう! 石の打ち方4 (245) #Shorts」 前回から始まった囲碁の石の打ち方です    (囲碁の超入門編です) (1) 囲碁は、「黒と白が線と線の交わる点(交点)」に黒番と白番の交代で石を打ち(置き)ながら 相手の石を囲んで取りながら一方では自分の石と地を囲まれないよう 守りつつ互いに自分の陣地を形成していき『最後に陣地の大きいほうが勝ち』です 相手の石を取るには『呼 ...

music YouTubeショートShorts

2022/5/19

ガレバンで遊ぶ42長調 四和音2

YouTube ショート その242 (おかげさまで、240に達しました ありがとうございます!!) GarageBand ガレバンで遊ぶ iPhone/iPad用musicアプリ YouTube動画タイトル : 「ガレバンで遊ぶ42長調 四和音2 (244) #Short」 三和音の時と同様に今度はこれら7つの四和音のおのおのについての「コードの種類」を調べます 7つの四和音のI〜VIIのおのおのについてルートと7度の音程を鍵盤図で調べて「長7度」か「短7度」なのかを求める もう1つは三和音の「コードの ...

My YouTube YouTubeショートShorts 点字を学ぶ

2022/5/19

点字を学ぶ  ひらがな  さ

点字 Shorts動画 243 ( Braille  ブレェィ(ユ)ゥ ) ひらがなの、 あ行、か行と進んで「さ行」です。今回は、そのポイントです YouTube動画タイトル : 「点字を学ぶ ひらがな さ (243) #Shorts」 ① 日本での点字の代表的な表現の1つ 「6字式点字」は たて3点よこ2点の 6点の組合せで 作られています 今回は、「さ行」の「さ」は図です まとめ:「か行」も「さ行」も『あ行(母音を兼ねる) プラス(+) その行の特有点』 となっています 続きは次回 以上です。

music YouTubeショートShorts

2022/5/17

ガレバンで遊ぶ41 長調 四和音

YouTube ショート その242 (おかげさまで、240に達しました ありがとうございます!!) GarageBand ガレバンで遊ぶ iPhone/iPad用musicアプリ YouTube動画タイトル : 「ガレバンで遊ぶ41 長調 四和音 (242) #Shorts」 (1) 前回は長調の三和音のまとめでした。 次はTDSなどの話に進むところですが今回から少し四和音をします。 進め方は三和音と同じですが、すでに音程の「7度」は済ませてありますので、ルートと7度の音程と三和音の関係が中心になるかと ...

music My YouTube コード進行新シリーズ

2022/5/14

四和音  新長調シリーズ3   202 

コード進行の最初、長調の四和音 コード進行の一環として、音程1〜8度を考慮に入れた三和音を最初から (長調、例としてCメジャー)   (YouTube動画はこの記事のなかほど) (内容) 長調の三和音から、四和音に入りました。次回以降は『TDS』への予定です。 この記事には、YouTube動画があります YouTube動画タイトル : 「四和音 新長調シリーズ3 (Logic) 202」 [opening] 長調の四和音  長調(例 : Cメジャー)で⑴音程1〜8度  ⑵三和音ときまして今回は⑶四和音に入 ...

-My YouTube, Vrew字幕(iPhone版), YouTubeショートShorts