スポンサーリンク

My YouTube

ユーチューブ動画 〜 独自のサムネイル カスタムサムネイル

スポンサーリンク

自動で選択される3画像以外の「第4のサムネイル」

[A] 通常のサムネイルの選択 a

① 動画をアップして、無事「公開」という時に、自動的に選ばれてくる「3つのサムネイル候補」。あなたはどれを選びますか? その動画の内容にぴったりとあっているもの、途中の1場面、そして、予想外の1枚。「う〜〜ん、困った」という経験は誰にでもあるもの。

② サムネイルの選択の画面に進むには、1つの方法としては、アップして公開した動画の下の、[動画の編集]をクリックします。

③ サムネイルの説明としては、「動画の内容がわかる画像」を「(既に表示している3つの中から)選択するかアップロード」と書いてあります。下図の画像のように4つの箱の1番左が[サムネイルをアップロード]する場所となっていますが、実は、ただ動画を公開する手順をふむだけでは、クリックしてアップロードしてもそれ以上進めないようになっていて画面が変わりません。1つ上のランクの有料会員にならなければだめかというと、そういう訳でもないのです。

[B] 自由なサムネイルのアップロードのために検索する

④ YouTubeのホーム画面の左側のメニューから「ヘルプ」を押して[サムネイル]で検索してみます。その結果の中には[カスタムサムネイル]という言葉も見つかりますが、ここは検索結果の1番上の[動画のサムネイルを追加する]をクリックして、サムネイルの仕組みの説明を見てみます。

⑤ 説明を読みますと「動画のアップロードが完了」→「自動的に生成された3種類の(中略)・・・」→「独自のものをアップロードできる」と書かれています。

⑤ その下には[追加または変更する]という項目の説明があり、さらにその下には[動画のカスタムサムネイルを作成する]という項目があります。この「カスタム(サムネイル)」が、システムで自動的に作成されたのではなく、自分で作った独自のサムネイルを表しています。

⑥ この[動画のカスタムサムネイルを作成する]から、どうやって作成してそれをアップロードするかまでの説明を読んでみる前に、この下図の表示をよく見ると「赤い下線」のところですが、「カスタムサムネイルをアップロードするには、[ 確認済みのアカウント]が必要です」と書かれています。[確認済みのアカウント]とはどういうものでしょうか?

[C] [確認済みのアカウント]の処理へ進む

⑦ [ 確認済みのアカウント]とは、クリックした先の説明を読み、その下に貼付されている動画を見て、その説明の中に出てくる<所定のURLのページ>へ行き、そこの指示に基づいて入力などをして確認された旨のメッセージがその画面上に表示されれば良いことになります。これを自分のYouTubeチャンネルに既に入っている状態で行います。

⑧ この手順の中で最もキーになる部分は、「その<所定のURLのページ>はどこにあるか」と言うことですが、どこかに説明がされているはずですが、もし見つけられなければ、その説明の中に貼付されている動画の中に出てきますので、見つけてそれをメモしてください。後で検索窓に「そのURL」を入力することになるからです。ちなみに私が見た時の動画のタイトルは「How to add custom thumbnail(YouTube の動画にカスタム サムネイルを追加する方法)」でした。

⑨ したがって、(a) 説明を読み、(b) その中に貼付されている動画を見て<所定のURLのページ>をメモし、(c) Google検索窓に<それ>を入力し、(d) その表示されたページで「所定の入力などをして認証」など手続きを済ましてメッセージでokをもらえば(下記画像のように同一画面で待っていれば返事が表示されます)、(e)[ あなたのアカウントは確認され]手続きは済み、その結果(f) [カスタムサムネイル]を作成するステップの前まで完了したことになります。

[D] [独自のサムネイル「カスタム(サムネイル)」]のまとめ

⑩-(1) 動画をアップして「公開」の時、選べる「サムネイル」は4つあります。(a) そのうち、3つは[システムで自動的に作成]したものです。この3枚のうち、どれかで良いならそれを選択して終わりです。 (b) しかし、その3枚の[システムで自動的に作成]したものではなく、自分の動画の内容にあったものを別途[カスタムサムネイル]としてアップしたいなら、次のステップへ進みます。

⑩-(2) (c) ヘルプ画面で「サムネイル」などと検索して内容を表示させ、(d) 例えば、[動画のサムネイルを追加する]へ進み、その説明を読み、(e) さらにその中の[動画のカスタムサムネイルを作成する]を見つけて説明を読み、 (f) (他の箇所にきっと書かれているはずですが、それがみつからない場合) 貼付されている動画を見て <所定のURLのページ>をメモし、(g) Google検索窓に<そのURL>を入力し、(h) その表示されたページで「所定の入力をして」認証が完了すれば、(i)[ あなたのアカウントは確認され]手続きは済み、その結果(j) [カスタムサムネイル]を作成するステップの前まで完了したことになります。

⑪ 「(あなたのYouTubeの)アカウントの確認」が済んだので、(k)「カスタム(サムネイル)」を作成して、(m) 動画の下の「動画の編集」などから「サムネイル」処理の画面に入り、下図の左端の[サムネイルをアップロード]と書いてある枠をクリックします。クリックすると、自分のPCなどの保存された画像などをアップロードする、いつもの手順に入りますので、後はアップロードされたものを確認すれば完了します。

以上です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらも見てね!

My TikTok 雀魂 麻雀点数計算

2023/2/5

はじめての段位戦 点数計算の練習6 雀魂(10)

雀魂で遊ぶ 話題のネット対戦型ゲーム [A] 段位戦 ゆっくりけいぞく中 〜 今回の記事は別内容の点数計算(この記事にはTikTok動画があります) [A] 点数計算をマスターしたい 今回は対戦記ではなくてある意味特集(その6) (その6です) 今回のは、点数計算の「子、30符(ふ)の1翻(はん)からです。 ロンとツモ両方」。 「符(ふ)」はどういう組み合わせの形であがっているかによって決まっているもので30〜110まで(プラス 例外20と25)あり、いくつかの組み合わせもからみます。「翻(はん)」は、和 ...

My YouTube YouTubeショートShorts 点字を学ぶ

2023/2/4

点字を学ぶ37 ま行  む

点字 Shorts動画 ( Braille  ブレェィ(ユ)ゥ 〜 点字っていう意味だそうで) 372 (ひらがなの「ま行」に入っています) ひらがな 〜 ま行 「む」 リンク YouTube動画タイトル : 「点字を学ぶ37 ま行の「む」(372) #Shorts」 ① 日本での点字の代表的な表現の1つ 「6字式点字」は たて3点よこ2点の 6点の組合せで 作られています(下図は「母音(=あ行)」の「あ」〜「お」の点を入れたもの) ポイント :  「ま行」は、母音(あ行)の、おのおのの点字(文字)に「第 ...

YouTubeショートShorts 旬のもの話題のもの

2023/2/3

恵方巻き 節分

YouTube ショート 371 (この記事にはYouTube動画があります。おおよそ中ほどに。) 寒い時はこれ! (371) (おかげさまで、370に達しました ありがとうございます!!)   今回のYouTube動画  Shorts YouTube動画タイトル : 「恵方巻き 節分 (371) #Shorts」 節分ですから・・・やっぱりこれ! リンク (A) (A) (前半が説明、後半は作るところになっています) 節分(今年は2/3)ということで 方角も 「南南東」らしい・・・ 「恵方巻き」と ナス ...

My TikTok 雀魂 麻雀点数計算

2023/1/30

はじめての段位戦 点数計算の練習5 雀魂(9)

雀魂で遊ぶ 話題のネット対戦型ゲーム [A] 段位戦 ゆっくりけいぞく中 〜 今回の記事は別内容の点数計算(この記事にはTikTok動画があります) [A] 点数計算をマスターしたい 今回は対戦記ではなくてある意味特集(その5) (その5です) 今回のは、点数計算の中では「例外的」と言われている、その2の2「七対子(いわゆるチートイ)」のツモです。親も子も、25符(ふ)の2翻(はん)から始まります。 前回のはロンだけ。 「符(ふ)」はどういう組み合わせの形であがっているかによって決まっているもので20〜1 ...

music YouTubeショートShorts 旬のもの話題のもの

2023/1/30

かんたん 袋麺ラーメンを食べる!?

YouTube ショート 370 (この記事にはYouTube動画があります。おおよそ中ほどに。) 寒い時はこれ! (370) (おかげさまで、370に達しました ありがとうございます!!)   今回のYouTube動画  Shorts YouTube動画タイトル : 「かんたん 袋麺ラーメンを食べる!? (370) #shorts」 超さむい週末この頃。 やっぱりこれ! インスタントラーメン。 リンク (A) (A) (前半が説明、後半は作るところになっています) 超さむい週末この頃 やっぱりこれ! イ ...

-My YouTube