スポンサーリンク

My DAW/DTM My YouTube

ヴォーカル・チョップの作成 Samplerを使う (Logic ) 148

スポンサーリンク

ヴォーカル・チョップ作成

[A] 「ヴォーカル・チョップ(vocal chop[s])」の作成とは

この記事には、対応するYouTube動画がございますので、ぜひご覧ください。

YouTube動画タイトル :  『ヴォーカル・チョップの作成   (Logic) 148』

(動画のBGMには、主に[B]と、出だしと最後にLogicの音源を少し使いました。) -----[B] -----{YouTube オーディオライブラリー}----- この動画で使っている「YouTube オーディオ ライブラリー」の曲 : 「Birds (帰属表示が不要)」と「Asleep (帰属表示が不要)」です。

①-1 「ヴォーカル・チョップ(vocal chops)」を作るとは『すでにあるボーカルのサンプル』を「チョップ(chop、短くちょっと切る、とか、ぶった切る)」して作るということで、実際には、作った上でさらに高いレベルまで、それらをうまく順番を入れ替えたりピッチを変えたりと、(曲の中で)、それらを再構築していく工程を意味するのでしょうけれど。

①-2 ということで、ボーカルのサンプル(レコードとかCDのある部分を使ったりするのかもしれませんが、そういうのはここでは無理なので)、初級者がLogic Pro Xを使ってするなら、まず頭に浮かぶのは、「Apple Loops(アップル・ループス)」を使うか、「外部音源を取り込む」あたりでしょうか? iPhoneで取り込んだ声をPCにiCloudで送って、というのもあるかもしれません。

①-3 ということで、YouTube動画とか見てみると、「Apple Loops」を使っているのもあったので、今回は、それを使って、(EXS24から進んだ)Samplerでやってみたいと考えております。ドラムなどのトラックで自分の好みのあるものは作っておくと良い。

①-4 ちなみに、チョップ(chop)のイメージとしては、プロレス技(わざ)の1つ「空手チョップ」や「水平チョップ」などがあるそうです。いろんなスポーツで使われている「手刀打ち(chop)」がありますが、何も画面に向かって打つわけではありません。イメージとしては、トラック上で「そのvocalの音の一部」をちょっと「切ったり、両橋をちぢめて幅をせばめたり」という感じです。

[B] 操作の進めかた

②-1 ということで、今回は「Apple Loops」を使って操作します。そこで、いつものように、vocal系のApple Loopsのどれかお好みのものを選択してトラック上にドロップします。このトラックを使って操作します。

②-2 このトラック上のApple Loopsを使って操作します。(a) まずはトラックヘッダ(の上の白地に黒ぬきのプラスボタン)を用いて予備を複製で作成しておきます(あとで違うところをカットしたり、幅をせばめたりできますし、もちろん1からやり直しできます)。

②-3 Apple Loopsをトラックができたら、次のステップに進みます。

[C] Apple Loopsトラックを「サンプラー」に変換

③-1 Apple Loopsをトラックができたら、次のステップに進みます。そのリージョンを右クリックして表示されるポップアップメニューで、[変換]→[新規サンプラートラックに変換…]をクリックします。

③-2 次の選択画面での[ゾーンの作成元]の欄は、「トランジェントマーカー」を選択してください。そして、その他は、とりあえず最初はスキップして、右下の「OK」ボタンを押します。

③-3 ほとんど即座に「Apple Loops」のトラックが「サンプラーSampler」のトラックになりまして、[インスペクター]領域の[Sampler]をwクリックして内容を見に行きます。

③-4 表示された[Sampler]のトップには、「Apple Loops」の名前が(当然ですが)そのまま出ております。下の領域には[Synth]以外の様々な要素が表示されていますので、上のボタンをOn/Offして、表示する/しないをきめれば、この画像のように[Synth]と[Mapping]だけと画面もすっきり見られます。

③-5 [Mapping]画面の鍵盤の画面(見えない時は、下のスクロールを左右へずらします)が、ピアノロール領域の[鍵盤]とノートに対応しています。

③-6 全部の鍵盤に対応するように、editをかけてするのをスキップして、この例では、このまま進めていっています。

③-7 今回は、その ピアノロール領域の右側に、いつもの打ち込みのように、例によって[command+マウスポインター]で、すこしずつ、適当に打ち込みでいれてみました。

[D] これで・・・

④-1 ということで、できあがりをまず聴いてみます(ということで、画像2、3枚ありますが、YouTube動画の方でお聴きください)

④-2 どうやら、サンプラーに変換したあとの鍵盤への音の配置を[表示されてる鍵盤全部]にするところあたりが課題のようです。しかし、今回はここまでです。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらも見てね!

My YouTube

2021/9/21

楽曲作り 曲名 : JC60 (Logic) 169

[楽曲(Logic Pro Xのプロジェクト)作り _ JC60] 楽曲を動画に YouTube動画タイトル :  楽曲作り 曲名 : JC60 (Logic) 169 SoundCloudのurlと情報は下記のとおりです。 URLはこちら → https://soundcloud.com/user-823152500-893405018/jc60 scmbp8888 · JC60 以上です。

My SoundCloud

2021/9/21

楽曲 JC60 をアップしました 〜 My SoundCloud (83)

Logic Pro Xで楽曲制作してSoundCloudへ [A] 新しい楽曲「JC60」をSoundCloudへアップロード ① 新しくLogic Pro Xで制作した楽曲をアップロードしました。SoundCloudのこの曲の「表示されている画面イメージ」と「URL」を下に貼っておきます。 ② 今回のは、「サンプラー(Sampler)」をよく使ってますが、前回同様コード進行の初歩も1つ入れました。 ③ この楽曲自体のYouTube動画を作成した場合は別途の記事になるかもしれません。 scmbp8888 ...

music YouTubeショートShorts

2021/9/21

ガレバンで遊ぶ9 短調のコ進 サブド2 #Shorts 81

YouTube ショート その81 (おかげさまで、80に達しました ありがとうございます!!) GarageBand ガレバンで遊ぶ iPhone/iPad用musicアプリ iOSガレバンで遊ぶ5 短調(この場合、Aマイナーで)の主要和音、トニック(T)、ドミナント(D)、サブドミナント(S)でのコード進行の1つめについての簡単な動画。(この記事にはYouTube動画のショート(スマホ、縦型版、現在のところ最長で60秒未満、ショート動画いわゆる「#Shorts」があります)。1つ下のところをご覧くださ ...

My YouTube YouTubeショートShorts

2021/9/20

ごはん食べてる? おかずの一品8 #Shorts 80

YouTube ショート その80 (80に到達、ありがとうございます) ごはん食べてる? おかずの一品 (8) 「ごぼうのミニサラダ、ノンアル、その他」です。 YouTube動画タイトル : 「ごはん食べてる? おかずの一品8 #Shorts 80」 スーパーで買った2品と、ノンアルです。(a) 胡麻風味! 国産ごぼうのサラダミニ (b)  紀州梅酢使用 真タコとわかめの酢の物。オークワ。 (その他の情報)チャンネル登録( があふう ショート Shorts)はこちら → https://www ...

My YouTube YouTubeショートShorts

2021/9/20

荒山公園2 散歩で #Shorts 79

YouTube ショート 荒山公園 その2 散歩 2 79 (#Shortsも数70に達しました) YouTube動画タイトル : 「荒山公園2 散歩で #Shorts 79」 散歩の2、ちょっとちがう映像。 (その他の情報)チャンネル登録( があふう ショート Shorts)はこちら → https://www.youtube.com/channel/UCQFS2OSHdYABDUYYwL_XgiQ?sub_confirmation=1 blog : (a)音影雅冨 おんえいがあふう ...

-My DAW/DTM, My YouTube

© 2021 音影雅冨 おんえいがあふう Powered by AFFINGER5